韮山36同窓会



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ] キーワード: 韮山36同窓会


192件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[196] 朝から

投稿者: ウッチー 投稿日:2018年 1月19日(金)06時53分14秒   通報   返信・引用

でも楽しいですよ。
良かったら見てくださいね。

https://www.youtube.com/watch?v=3h4bjrf0dI8




[195] Re: タイちゃんの女性版

投稿者: ウッチー 投稿日:2018年 1月18日(木)20時41分57秒   通報   返信・引用

> ウッチーさんの投稿から思い出すのは、現在は奈古谷にいるSKちゃん。
> その存在の温かさ・ほのぼのした明るさ。触ったら柔らかく跳ね返ってくるような雰囲気がタイちゃんと似ている。



最近のSKさん お母さんにそっくりになってきましたね。

肌がキレイ、歯もキレイ。



[194] タイちゃんの女性版

投稿者: 南條MH 投稿日:2018年 1月18日(木)17時53分48秒   通報   返信・引用

ウッチーさんの投稿から思い出すのは、現在は奈古谷にいるSKちゃん。
その存在の温かさ・ほのぼのした明るさ。触ったら柔らかく跳ね返ってくるような雰囲気がタイちゃんと似ている。
南條と原木と家が離れているのに何故か仲が良くて、お互いの家を行き来して遊んでいました。
卒業後、21歳頃、私が2番目の職場にいた時代(某百貨店)、事務職でも年末に売上ノルマがあって困っていた時、
既に結婚していたSちゃんがご主人の仕事先などに使うお歳暮を注文してくれた!
こないだ話したら「そんなことあったっけ?」と覚えていないと言ってたけど、私はその恩忘れていないよ。
持つべきは「ともだち」。眼も不自由になって大変だけど、ご主人が良い人で安心。



[193] 我らがタイちゃん

投稿者: ウッチー 投稿日:2018年 1月18日(木)16時38分38秒   通報   返信・引用

おじいちゃんになったそうでおめでとうございます。



[192] レスキューの人です

投稿者: 南條MH 投稿日:2018年 1月17日(水)17時32分13秒   通報   返信・引用

ヘリから下りてきてくれたレスキューの人です。
若くてたくましい男性でした。神様・仏様に見えましたが。
「まず女性」と言って、私から先に吊り上げてくれましたよ。

先ほどから東京も音がするほど雨が降って来ています。
先日、上野の西洋美術館に「北斎とジャポニズム」観に行ってきました。
北斎サンや広重サンのお蔭で改めて誇れる「日本」を感じました。
?



[191] Re: 要請に応えて

投稿者: ウッチー 投稿日:2018年 1月17日(水)16時32分51秒   通報   返信・引用   編集済

> 我々は登山や旅行は記録を残すべく、ビデオカメラとデジカメを持って行きます。
> が、この時はさすがに命に係わる不安と緊張があったせいか映像は少ないのです。
> 後から二人で「あのビバーグした所を撮らなかったネ」などと話した位。
> 最後にヘリが来てくれた時、嬉しくて思わず上を向いて撮った画像がこれです。
> でも助けて貰っているのにカメラを向けるのは不謹慎だと思いながら。(ひんしゅくをかうことになるかもと心配)
> それから魔の小川山の山頂標識。小川山に罪はなし。でも長い間目を向けられませんでした。
> 通常は「日帰り」の山なので、きっと夏なら何の問題もなく楽しく登れると思いますが、数年経った今でも
> まだ行く気にはなれないでいます。
>
> 因みに、ヒマラヤなど電気のない地域に長く入る時は、ビデオカメラには充電した電池を
> 沢山持たなければならないので、この荷物・重量がかなりの負担になります。
> 寒冷地ではなおさら電池の消耗も早いし。
> ?

さすがMHさん
へりに吊られている人影、これがMHさんの相方だったらもう何をかいわんやですが
それにしてもこれから救出する遭難者に下から撮影されているなんて
レスキュー隊員は思ってもいなかったでしょう。



[190] 要請に応えて

投稿者: 南條MH 投稿日:2018年 1月17日(水)15時33分36秒   通報   返信・引用

我々は登山や旅行は記録を残すべく、ビデオカメラとデジカメを持って行きます。
が、この時はさすがに命に係わる不安と緊張があったせいか映像は少ないのです。
後から二人で「あのビバーグした所を撮らなかったネ」などと話した位。
最後にヘリが来てくれた時、嬉しくて思わず上を向いて撮った画像がこれです。
でも助けて貰っているのにカメラを向けるのは不謹慎だと思いながら。(ひんしゅくをかうことになるかもと心配)
それから魔の小川山の山頂標識。小川山に罪はなし。でも長い間目を向けられませんでした。
通常は「日帰り」の山なので、きっと夏なら何の問題もなく楽しく登れると思いますが、数年経った今でも
まだ行く気にはなれないでいます。

因みに、ヒマラヤなど電気のない地域に長く入る時は、ビデオカメラには充電した電池を
沢山持たなければならないので、この荷物・重量がかなりの負担になります。
寒冷地ではなおさら電池の消耗も早いし。
?



[189] 今日の韮山は雨ですねえ。

投稿者: ウッチー 投稿日:2018年 1月17日(水)11時17分9秒   通報   返信・引用

富士山も見えないし、ネタもないしーーーーー

MHさん そのときの写真ない? あったらアップして。



[188] 山の遭難(その3)

投稿者: 南條MH 投稿日:2018年 1月16日(火)17時57分52秒   通報   返信・引用

その日2回目の山頂。後から冷静になって振り返れば何と馬鹿なことを!でもその時はそれが何故か全く分からない。
相方は「今度こそちゃんと下りるぞ」。でも私はもう自信なし。
今から仮に順調に下りても山小屋には暗くならなければ着けない。今まで2度下りられなかった道を3度目に下りられる
とは思えない。かと言って、ここでもう一晩ビバーグ(野営・野宿)は無理。ここまで体力も消耗し、衣類も濡れてしまったし・・。
で、救助を頼むことにしたが、私の携帯がないのに気が付いた!
相方の携帯で今度は私が110番。佐久署が応答してくれた。
「さっきの電話で救助体制を今解いた所だったんですよ」と言いながらも「手配をしてみます」と。
「有料ヘリでかまいませんので助けて下さい」(我々は山岳保険にも入っているので、遭難救助費用はOK)
待つこと40分、バリバリ・・・・上空にテレビで見た「山岳救助隊」のヘリ、目立つオレンジ色のツエルトを振る。
屈強な男性がスルスルと下りて来て、テキパキと支度し一人ずつ引き上げてくれる。
ヘリから見た景色は田植えしたばかりの田んぼが5月の陽光にキラキラ輝いて、あの山中の雪とは別世界。
まず降り立ったのは「佐久病院」のヘリポート。車いす、看護師さんと白衣の医師が並んでいる。
「ああ大丈夫ですね。では検査は無しにしますよ」で、今度は待機していたパトカーに載せられて佐久署へ。
で、先日話したように「調書」を取られた次第。「新聞に載るんですか?」と相方。
警察官、笑いながら「義務で一応伝えなくてはなりませんが、この程度では記事になりませんよ」
後日、迷惑をかけた山小屋・佐久病院・佐久署・長野県警山岳救助隊に相応の寄付をして、罪の償いをしました。
以後、トラウマで冬山、雪山に行けなくなり、その後は専ら春~秋の登山のみ。



[187] Re: 恐るべしネット社会

投稿者: ウッチー 投稿日:2018年 1月12日(金)19時54分44秒   通報   返信・引用   編集済 > No.186[元記事へ]

> ネットの怖さを実感しましたね。

全くその通りです。
グーグルのストリートビュー(以下G.SVと記す)だと、我が家の洗濯物がバッチシ見えますからね。
女房 パンツ干してなくてよかったと!!!!!!!

一度皆さんの自宅もチェックした方がいいですよ。
G.SVで検索して、自宅付近にカーソルを置くか、所番地で検索すれば見られます。

数年前に函南町丹那の某モータースから時価1.5億円と言われているフェラーリが盗難にあって
これもG.SVを悪用したのではとのウワサです。

勿論、このG.SVはリアルタイムではなく1~2年くらい前の画像ですが。


話し変って年寄りの交通事故多いですね。
私も事故ではないですが、昨年暮れに右折禁止違反をしてしまい、7000円のご奉仕をしました。
友人と二人でドコモショップを捜していたとき、「あっ あった」で思わず右折、すると後ろからサイレンの音、この暮れに火事とはねと思いながらバックミラーを見ると。

添付画像の説明
このような車でくまなく日本の、いや世界の道路という道路を走って撮影して、我が家の横の農道だって走って情報を集めているんだからグーグルって恐ろしい。


レンタル掲示板
192件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.